記事一覧

恒例のヴァイオリンコンサート

2013.03.12

ファイル 20-1.jpg

 恒例のヴァイオリンコンサート、「ヴァイオリンとポランの広場」を開きました。このコンサートは今年で7回目になります。
 ヴァイオリン演奏は北海道農民管弦楽団代表の牧野時夫さん、ピアノは余市室内楽協会の板谷知子さんというコンサート演奏構成です。
 この日は運営推進会議の皆さんにも聞いて頂きました。
 入居者の皆さん、運営推進会議の皆さん、スタッフと奏晴らしいクラシック演奏を聴き、その後は皆で歌える「童謡」と楽しい早春の一時を楽しみました。
 牧野さんは先日、NHKでも放映されましたが宮澤賢治の故郷、岩手県の花巻公演のお話をもして下さいました。そして3・11の被災地、陸前高田市での公演のお話もして下さいました。(合掌)
 ポランの家にもヴァイオリンとピアノの音に誘われ、春が一層近づいた感じが致します。